U-15高円宮杯県大会3回戦vsHAN

こんばんは!ジュニアユース監督の福田です!

ジュニアユースのブログ更新が滞っており申し訳ございません!m(__)m💦 ジュニアユースが逃亡したわけではないのでご安心を!各ジュニアユース担当で更新の準備をしておりますのでしばしお待ちください(^-^;

私が担当しているU-15(12期生)の更新も7月の公式戦の報告を最後に滞っており誠に申し訳ございません。。。みんな元気にしておりますよー!(笑)7月最後の更新から、合宿やら招待フェスティバルやら、再開した公式戦を乗り越えてきました。まずは直近の公式戦についてご報告させていただき、後日夏休み特集として更新しますので乞うご期待!!

⚽9月17日(祝月)高円宮杯県大会3回戦vs.HAN 14:00KO @川越東高校⚽

12期生の立上げの時にみんなで立てた「関東大会出場」という目標まであと2勝と迫った3回戦。前週に県リーグで痛い一敗。その試合後に私から「試合が終わった後に勝っても負けても泣ける試合ができてたか?」「感情が湧き出てくるほどの試合ができてたか?」と選手たちに話をしました。そして感情が自然と湧き出てくる試合をするには、それ相応の心・気持ちのこもった準備をしないとそういう感情が自然に出てくるには達しないという話をしました。

それからこの3回戦まで、選手たちはグランドでのトレーニング、対戦相手の映像を使っての分析など、やるべきことを気持ちを込めて準備しました。

試合は、シンプルに自分たちの能力を生かしてゴールまで迫力ある攻撃を繰り出してくる相手に対して、苦しい時間も多かったですが、うちの選手たちもひるむことなく相手と戦うことができました。お互いビッグチャンスを作り出すも、GKを中心にした身体を張った守備で得点は許さず。両チーム無得点のまま、延長戦→PK戦へ。うちが1本外し、相手のラスト5人目。相手が決めたら敗退という場面で、キャプテンでもあり、うちの守護神まひろがビッグセーブ!そしてサドンデスに突入。先行のうちがゴールし、後攻である相手の6人目...これもまひろがビッグセーブ!敗退濃厚の状況から逆転し、代表決定戦への進出を決めました。

多くの選手が勝って涙を流していました。劇的な勝ち方というのもあるかもしれませんが、それはこの1週間気持ちを込めて準備をし、本番で全力を出し切った証だと思います。「やるものが気持ちを込めて準備をする→全力で試合をする→見てる人に感動を与える」これが選手たちが目指している「プロ」という世界だと思います。

関東大会まであと1勝。今回の勝利で燃え尽きることなく、また気持ちを込めて準備をし、代表決定戦でも見ている人たちの心に響く試合ができればと思います。

対戦頂いたHANの皆さん、会場運営いただいた1FCの皆さん、有難うございました。今後ともどうぞ宜しくお願い致します。そして試合当日も沢山の熱い声援送っていただきました保護者の皆様、有難うございました。代表決定戦も変わらぬご声援を宜しくお願い致します!

☆高円宮杯県大会代表決定戦vs.アレグレ☞9月24日(祝月)12:00KO 埼玉スタジアム第2グランド

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 17 18 19

●番外編○

当日は、U-13選手、、、そしてOBの7期生が応援が駆けつけてくれました✨嬉しい限りですね!代表決定戦も待ってるよ!!ん??でも体型変わり過ぎやない?(笑)

20

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す