ジュニア6年生卒団式

こんにちは!
ジュニア6年生が先週日曜日に卒団式を行いました。
6年生を送り出すという事でホーム千代田小に全学年選手総勢110名が集結。まずは、全学年縦割りのミニサッカー大会が行われました!

1年~6年までの全員を10チームに分け、コートを5つ作ります。コートは上位リーグからチャンピオンズリーグ、プレミアリーグ、J1、J2と来て一番下のリーグはお決まりのアンパンマンリーグ(笑)勝てば昇格、負ければ降格の厳しいリーグ戦です!

試合はもちろん白熱!3年生が決めると2点、1.2年生が決めると3点という特別ルールもあり、2-0で勝っていたチームが大逆転負けしたり、最初勝ちまくってチャンピオンズリーグをレアルばりに3連覇するチームが出たり、負けまくってアンパンマンリーグの主になるチームも・・。しかし、そのアンパンマンリーグの主だったチームが最後はプレミアリーグまで昇格!最後にチームに一体感が出て盛り上がっていました。

IMG_7434 IMG_7444

楽しく怪我なくミニサッカー大会を終了した後はいよいよ卒団式。

全学年が見守る中6年生の入場!

IMG_7461 IMG_7460

一列で列車になって登場する6年生。盛り上げ隊長のカズヤがきっちり盛り上げます。
こんな感じで楽しく始まった卒団式も後藤コーチに名前を呼ばれ立派な返事と姿勢で代表から卒団証書をもらい、キャプテンのセナが立派な答辞を読んで、担当コーチからの言葉で涙したりと、素敵な式となりました。

IMG_7435 IMG_7437 IMG_7438

最後に保護者の皆様と6年生で、その後全選手とコーチで写真をとって卒団式は終了となりました。

IMG_7416

ここで4年生以下は解散となり、5.6年生が食事をとったあとに5年vs6年の最後の紅白戦。

ちなみに食事の前に今まで獲得したトロフィーを山分けしました!

IMG_7439 IMG_7418 IMG_7417 IMG_7462
紅白戦の内容は、序盤に2ゴールを決め、さすがの差を見せつけた6年生でしたが、ここから5年生が奮起!ワンチャンスを生かし1点返します。3本目では5年生がまさかの先制ゴールを決め、残り2分までリードをするも最後に、いつも守りばかりやってるはずの原ちゃんがトップで出てきて同点ゴール(笑)。さすがの貫禄をみせた6年生が最終的には得点差をつけて勝利!5年生は最後に良い経験が出来ました。6年生ありがとう!!

そして卒団式の締めは・・、夜の卒団パーティー!!
6年生ひとりひとりのスピーチではカズヤの涙をこらえるスピーチからスイッチがはいり、あきらやりゅういちも涙をこらえ、『全然泣く気がなかった』といっていたキャプテンのセナも涙をこらえて立派なスピーチをしてくれました。

その後も6年間の軌跡のスライドショーを鑑賞し涙するあたりまでは例年通りの流れ。しかしここからいつもと違う流れに(笑)
りゅうきのボイパが始まり会場が異様な盛り上がりを見せ始め、カズヤとママちゃんがフュージョンを見切り発車でやって失敗したり(その後成功)、またまたカズヤがアメリカのエクササイズ番組のダンスを披露したり、りゅうきのボイパにカズヤのダンスがコラボしたかと思ったらそこに福田代表が乱入してダンスバトルが始まったりと、この代らしいどこにいくかわからない(笑)盛り上がりを見せていました。しかしカズヤの活躍半端ないですね!!

最後は担当コーチ達からの送る言葉を頂き、卒団パーティーは終了となりました。

IMG_7425 IMG_7440

IMG_7422 IMG_7424

カムイジュニア史上最強といっても過言ではない優勝回数、武蔵野ジュニア優勝、西部地区育成大会2年連続ファイナリストなどの素晴らしい成績を残した3期生の選手たち。昔からみてくれている担当コーチ達の熱い気持ちと選手の頑張りがリンクして出来たチームに新たな選手が加わって力になってくれたからこそ、これだけの成績を残してくれたと思っています。本当に6年間お疲れ様でした!!

ただ、まだ大会や活動が残っていますので、最後までがんばろう!!

最後にここまで選手たちの活動、がんばりに寄り添いご協力頂いた保護者の皆様、誠にありがとうございました。また、クラブに対しても多大なるご理解とご協力を頂きありがとうございました。これからもカムイジュニアの活動に少しでも興味をもってもらえれば幸いです。今後ともよろしくお願いいたします!!

U14県リーグ第3節

開幕3連勝をかけ、FC KASUKABEさんと県リーグを戦ってきました。

雨と久しぶりの低い気温が心配でしたが、グラウンドコンディションも良く、その週のTRを振り返ってもいいゲームができるんじゃないかと期待しながらゲームに臨みました。

相手のフォーメーション、ビルドアップの方法、守備の形を確認しゲームへ。

予想と違う形でしたが、いい形でボールとスペースを支配してセンターからサイドを崩し先制点!
さらに相手のフィードをひっかけての速攻から追加点!!
2得点とも見事なシュートでした!!

ハーフタイムにどういうシーンがチャンスになったかを確認し手数をかけずフィニッシュまでいこうと話しました。

ただ後半は相手チームのシステム変更に手を焼き、人を自陣に押し込まれ、開始早々、サイド突破から失点。
クリアを拾われて失点。
こちらも見事な2得点でした。

ただ、展開を考えるともったいないドローだったと思いますが、後半に修正できなかった私の力不足も感じましたし、
ゲーム運びを考えさせられるいい教訓になり、最終学年に向けてゲーム運びの部分も向上していきたいと思います。
それが【ゲームを支配】するに近づくと思います。

雨天の中、応援にきてくださった保護者の皆さま、対戦、運営いただいたチームの皆さま、ありがとうございました!!

対FC KASUKABE
2-0ユーゴ、ヨシキ
0-2

IMG_3494[1]

IMG_3491[1]

IMG_3493[1]

 

 

次節

3月16日(土)

対フェレザ

11:40キックオフ

坂戸市第一多目的グラウンド

4年生 プレミアチャレンジリーグ 最終結果報告

こんにちは!星野です!

プレミアリーグ昇格に向けて、4年生が今年1年間通して戦ってきた、プレミアチャレンジリーグの全日程が終了しましたので結果報告となります!

IMG_1943 IMG_1944

カムイは23チーム中10位 勝点37 勝12 負9 分1
という結果となりました。

上位7チームまでに入ることが出来れば、プレーオフの権利が与えられるので、7位以内を目指していました!
一時は8位まで順位を上げましたが、惜しくも力及ばずでした。

上位チームとの対戦は順位通り、負けてしまっています。
ということは強いチームとは明らかに差があるという事です。
練習や試合を重ねるごとに、少しずつ成長して良くはなってきていますが、それは他チームも同じ。
この結果をしっかりと受け止めて、この差を最終的にひっくり返せるようにしっかりと積み重ねしていきましょう!
良い積み重ねをする為には、まずは意識から変えていき一人一人が考えて行動できるようになっていきましょう!

そして、来年度プレミアチャレンジリーグを戦うのは現3年生の選手達です。
来年度は上位に入れるように、今のうちからしっかりと積み重ねして良い準備をしていきましょう!

対戦して頂いたチームの皆様、誠にありがとうございました!
また、1年間通してご協力頂いた4年生の保護者の皆様、誠に有難うございました!

今後とも宜しくお願い致します!

5年Bチベッタ招待〜過酷な一日②〜

こんにちは!
5年Bチームでチベッタ招待大会に参加してきました。

vsブルーボタン 0-3
vsグラウクスB 0-4
vsチベッタB  4-1
3位トーナメントへ
vsキッズパワー 0-7
vs宝泉東 2-3

結果はあまり思わしくなかったですが、内容が1ヶ月前のだるま杯から良い方向に激変!チベッタBの試合の先制ゴールは見事な形からのゴールでしたし、最終試合の前半の2ゴールを両方アシストした選手の成長ぶりには驚かされました。少しずつチームが出来上がりつつある5年Bチーム。今後の成長が楽しみです!

そして雨の中の大会となったこの日・・。強い雨ではなかったもののずっと降り続け、なかなか過酷な一日となりました。しかし、会場内で唯一雨をしのげる場所を確保!ジュニアユース指導時代も含め同会場に何度も来ている経験が活きました(笑)しかし、やはり過酷である事は変わらず、試合中は雨に打たれて、冷えた体を温めてくれたのはお弁当で持ってきていたスープやココアなどの温かい飲み物!朝早くから準備してくれた保護者の方に感謝ですね!
IMG_7308
IMG_7320IMG_7318

大会を運営して頂いたチベッタ様、対戦頂いたチームの皆様、応援頂いた保護者の皆様、誠にありがとうございました。

6年フォルテカップ結果!~過酷な一日①~

こんにちは!
6年生はフォルテカップに参加してきました!なかなかない千葉県(野田市)への遠征となりました。

予選リーグ
vsリアン 0-0
vsフォルテ野田 1-0
vs光風台 3-0
予選2位で3位決定戦へ
高根東 2-1
3位でした!

11人制の大会で良いプレーも多くでましたが・・、とにかく寒かった!!雨の中の大会となり、最後は結構な強さに。
グランドコンディションも徐々に悪くなり転倒者続出(笑)

過酷な一日となりました。これも良い思い出になれば・・ですね!

大会を主催して頂いたフォルテ野田様、対戦頂いたチームの皆様、応援頂いた保護者の皆様、誠にありがとうございました。