U-15県リーグ第10節vsTAKESHINO

こんにちは!福田です!

先日行われた県リーグ第10節vsTAKESHINOについて報告します。

@東松山市都幾川リバーサイドパーク

前半0-0 後半2-1 合計2-1 勝ち○

2月から始まった県リーグも早いもので、2巡目のスタートとなりました。ここから各チームと2戦目の対戦になり、1部再昇格に向けて、ここからが本当に難しい試合となります。試合当日は、朝から気温がどんどん上昇し、真夏を思わせるような気候の中での試合となりました。そして予想通り、前回の対戦時のように得点が沢山生まれる展開とはなりませんでした。

1 2 3 4 5 6 7

前半は前節の見沼戦と同様にコート中盤辺りでの攻防をなかなか制することができず、主導権は握っているもののなかなかチャンスを作り出すことができませんでした。見沼戦が終わった後、ここに重きを置いてトレーニングを積んできましたがまだまだでしたね。但し、思うようにいかないゲームの中で、辛抱強くバラバラになることなく、チームで攻撃の糸口を探し結果に結びつけられた点は、関東大会予選で負けた経験を活かし、チームで成長できた点かなと思います。後半はその成長を生かし、したたかにゴールを狙い続け、勝ち点3を奪うことができました。最後にカウンターから失点してしまったことは、チームの弱点を露呈した形になり非常に残念ではありますが、次に繋がる試合ができたのかなと思います。

8 9 10 11 12 13 14

順位は、2位のチームが負けた為、逆転で2位に浮上。但し、1巡目がそうだったように、このリーグは試合毎に順位が入れ替わる団子状態です。この順位を自信にしつつ、目の前の1試合1試合を大事に戦っていきます。

対戦いただきましたTAKESHINOの皆様、公式戦後に練習試合をしていただきましたペレーニア、コルージャの皆様有難うございました。今後とも宜しくお願い致します!

暑い中、練習試合も含めて最後まで応援していただきました保護者の皆様有難うございました。次節は少し期間が空きますが、引き続き宜しくお願い致します!

☆次公式戦★

7月7日(土) 県リーグvs大宮FC 詳細未定

●追伸●

うちの試合の後に行われていた1部リーグのゲームを拝見しましたが、2部リーグとは強度の部分が違います。「試合に向かうモチベーションの強度」「球際の強度」「会場を包む雰囲気の強度」などなど。。。この強度の中で、カムイらしさを出せるのか。結果を出さなければ自己満足にしか過ぎません。2部リーグで対戦するチームのように、引いてブロックを作ってカウンター狙いのチームもあります。どちらも「サッカー」。12期生よ、、、様々なチームに対応できる能力をもっとつけなければ、県リーグ・高円宮杯関東予選を勝ち抜くのは難しいと感じた今日この頃でしたとさ。

武蔵野ジュニア4年生結果

こんにちは!

6月10日の日曜日に武蔵野ジュニア4年生の予選リーグが行われました!

3チームのリーグ戦で行われ・・

vs霞ヶ関少年 1-0

vs狭山台イレブン 0-2

1勝1敗で決勝トーナメント進出はなりませんでした。

初戦の霞ヶ関少年は前半は最近取り組んでいる相手の間を使った前進からチャンスを作り出します!しかし、サイドハーフが相手最終ラインを割る飛び出しに対して、出し手からのパスが遅くオフサイドになったり、良い場所に出せなかったりとチャンスを逃してしまい前半はノーゴールで折り返します。後半は一転して相手ペースになり、ピンチも結構ありましたがGKの鋭い飛び出しでそれを防ぎます。そんな苦しい展開からカウンターで待望のゴールをショウが決めてくれました!!

 

そして、2試合目。試合間隔が1試合しか開かず、思い通りに頭と足が動きません。序盤からピンチの連続。攻撃でも自分たちの思い通りのプレーが出来ません。しかし、相手の決定機をゴールライン上でソウタがギリギリクリアをしてくれたりと何とかノーゴールで終えます。ハーフタイムで状況の認知を改めてしっかり行う事、相手に狙われていたショートパスだけでなくロングボールなどの大きな展開も使う事を指示して後半へ。後半序盤はハーフタイムの指示通り大きい展開からチャンスをつくり、ビッグチャンスも訪れますが決めきれず。そして徐々にまた相手ペースへ。それでも同点ならカムイが勝ち上がりになるため必死に守りましたが、残り3分でカムイのクリアボールを、相手がゴールに向かって蹴り返したボールが大きくバウンドしGKの届かない高さでゴールに吸い込まれてしまいました。そしてさらに1点追加され試合終了となりました。

 

2試合通じて、いつもよりも思い通りにいかない試合でした。その中で選手達は出来る範囲の頑張りをみせてくれました。この選手の『出来る範囲』を広げてあげる事が勝利につながって行くはずですので、またこつこつ積み重ねをしていきたいと思います。

 

対戦頂いたチームの皆様、雨の中応援頂いた保護者の皆様、誠にありがとうございました。

2年生 武蔵野ジュニア

こんにちは!星野です!

6月10日に(日)武蔵野ジュニア大会(1日目)が行われました。

IMG_9076

まずは結果から……

vsチャレンジSC 4-0

vs川越ライオンズ 9-0

IMG_9089

今回で第79大会となる伝統のある武蔵野ジュニア、2日間かけての大きな大会です!

雨の中での試合でしたが、練習で積み重ねしてきたドリブルの道やパスの道をしっかりと見つけて、ボールをしっかりと扱いフィニッシュまで行くことが出来ました!

あとは1試合目のハーフタイムで話した、敵が多くて前の道が開いていないときは、横や後ろの選手を使ってチャンスな選手(フリーな選手)にボールを届けようということも、試合の中ですぐにやろうとしていました!

2試合目ではそのプレーが何度か出て、チャンスの場面を作ることが出来ていました!

内容も結果も良かった2試合ですが、ドリブルが相手とぶつかってしまう事や守備の時に体を寄せられなかったり、シュートを決めきる事が出来ないなど、課題も多くありました。

来週の武蔵野ジュニア2日目に向けて、見つかった課題を練習で積み重ねして2日目も勝って優勝できるように頑張りましょう!

IMG_9090

 

対戦して頂いたチームの皆様、また、雨の中でも熱い応援をして頂いた保護者の皆様、誠に有難うございました!

今後ともよろしくお願い致します!

 

6/10(日)U-14新人戦会場【県立上尾橘高校会場】注意事項について

こんばんは。福田です。

6月10日(日)に行われます「U-14新人戦」の会場となります、埼玉県立上尾橘高校には注意事項がございます。

・当日校内に入れるのは、選手、スタッフ、審判のみとなります。

・保護者の観戦は校内、学校周り共に禁止となっております。
又、保護者による送迎も避けていただきますようお願い致します。

当日の円滑な試合運営の為に、ご理解とご協力をいただきますようお願い致します。

U-15県リーグ第9節vs見沼FC

こんばんは!福田です!

先日行われた県リーグ第9節vs見沼FCについて報告します。

@大宮FC専用グランド

前半1-0 後半1-0 合計2-0 勝ち○

早いもので2月から始まった県リーグも一巡目の最終節。1部昇格の為にも「上位チームとの差を縮める・引き離されない」「下位チームとの差を広げる」ためには絶対に勝ち点3が欲しい試合でした。

試合は立ち上がりすぐに動きます。最終ラインから落ち着いてビルドアップ~ポゼッション~崩しまでスムーズに行うことができ、開始4分に幸先よく先制することができました。得点直後もボールを長い時間握り続けることができ、決定的チャンスを複数作り出すことができました。しかしそこでシュートの精度が低く追加点を奪うことができないのがうちの弱いところ。。。前半半ば辺りから、コートの中盤辺りにブロックを作って守る相手に対し、そのブロックをなかなか抜け出すことができず、むしろボールをロストし、相手に攻撃のチャンスを与えてしまう時間が続きました。しかし、守備陣は冷静にボール奪取をしてくれたおかげで前半はこのまま1-0で終了。

後半も開始直後にミドルシュートから追加点。その後も交代で入った選手たちが、攻撃を活性化してくれて相手を押し込む時間帯が増えました。更なる追加点が奪えなかったのは非常に残念ですが、後半残り15分の攻撃は相手に脅威であり魅力的な攻撃だったのかなと思います。

この勝利を経て、カムイの勝ち点は19.順位は3位。1位との勝ち点差は3、2位との勝ち点差は1。4位チームとの勝ち点差は4。当初、私の中で勝手に設定していた1巡目の最低勝ち点目標が「19」でしたので、最低ラインで着地した感じです。

2巡目はすぐにスタートします。全てのゲームが昇格争いに直結してきますので、試合に差をつけず、毎回同じ気持ちで試合に臨んでいけるよう選手たちと共に準備していきたいと思います。

対戦いただいた見沼FCの皆様、会場運営及び練習試合をしていただきました大宮FCの皆様、有難うございました。今後ともどうぞ宜しくお願い致します!

この日も熱い中、最後もまで声援を送り続けていただいた保護者の皆様、有難うございました。また次週以降も変わらぬ応援を宜しくお願い致します!

1 2 3

☆次公式戦★

6月9日(土) 県リーグvsTAKESHINO 10:00KO 都幾川リバーサイドパーク

4種リーグカムイA結果!

こんにちは!

今週末の土日に4種リーグのカムイAチームの試合が行われました。

6月2日(土)

vsアゼイリィア 2-1 はやて、せな

未消化だったアゼイリィアとの対戦。勝利でキッズパワーに並んで首位、引き分けだと2位で前期を折り返す事になる大事な一戦を勝ち切る事ができました!

 

五分の展開で進んだ序盤にカウンターから決定機!これをはやてが冷静にGKの頭をこえるシュート!先制に成功します。しかし、その後あったチャンスを決めきれません。そして後半立ち上がりに同点ゴールを許し、甦るアントラーズカップの悲劇・・。その後、一進一退が続いた試合終盤に試合が動きます。相手選手のドリブルをカムイDFが止められず、GKと1vs1をつくられる大ピンチが訪れます。しかしこのピンチを守護神ショウゴがビッグセーブ!ピンチをしのぎました。そして、このまま同点で終わりかと思ったロスタイムで迎えた相手のゴールキック。ここで集中をきらさなかった選手たち。相手のキックを跳ね返し、うまくすらした先にセナが!ワントラップからの利き足の左を振り抜き、劇的な勝ち越しゴール!!貴重な貴重な勝ち点3を獲得しました!しかしこの『結果』よりも、最後まで集中して戦った選手たちの『成長』した姿に感動しました!

 

また、カムイが勝利はしましたが、アゼイリィアさんの厳しい攻防のなかでもGKからのビルドアップにこだわり、複数の選手がからむコンビネーションで戦う姿勢にはポリシーを感じましたし、リスペクトしたいと思います。本当にナイスゲームでした!

 

6月3日(日)

vs旭サッカー 6-0

vs三芳野 17-0

この日は大量得点で勝ち点6をゲット!この流れで後期もがんばります!

 

2日間にわたり対戦頂いたチームの皆様、応援頂いた保護者の皆様、誠にありがとうございました!