U-14新人戦1次LvsクマガヤSC

こんばんは!福田です。

11月19日(日)に行われましたU-14新人戦1次LvsクマガヤSCについてご報告いたします。

@熊谷市大野サッカー場

前半0-1 後半0-1 合計0-2 負け●

お互いに決勝トーナメント進出がかかったゲーム。カムイは引き分け以上で進出が決まり。負けても得失点差を4点以内に抑えれば進出という状況で試合を迎えました。得失点差を抑える為のポイントは頭に入れつつも、普段と違うやり方はせずに、去年の県準優勝チームに今の自分たちがどこまでできるか、、、楽しんでいこう!と話し、キックオフを迎えました。

1 2 3 4

前半は風下での戦い。相手のパワーあるボールの動かし方とドリブルで押し込まれる展開が続きます。そしてその流れに慣れる間もなく早々に失点。但し、そこで崩れなかったことが成長を感じさせる場面でした。徐々に相手の攻撃にも対応し始め、チャンスも作り出し、セットプレー絡みでポストをたたくシーンも。その後もピンチ&チャンスありの展開が続くも、0-1で前半が終了。

5 6 7 8 9 10

ハーフタイムでは1vs1での対応、アプローチをどの高さで行うかの確認や両サイドハーフのポジション取りの修正等を行い、後半を迎えました。後半は風上となり、立ち上がり早々からチャンスを複数作るも得点が奪えず。守備位置も前半より相手ゴールに近い場所となり、相手コート内に入れる人数や時間を増やすことができたものの、そこはさすがのクマガヤSC。簡単にゴールはとらせてくれません。そんな展開が続く中、後半も残り10分を切ったあたりで、追加点を奪われてしまい、0-2で試合終了。

1 2 3 4 5 6

決勝トーナメント進出は決めることができましたが、負けは負け。そして1次リーグを通して、1勝しかできなかったことも受け入れなければいけません。強豪揃いの組合せの中、粘り強く戦えたこともありますが、「勝つ」力をこれからは養う必要があるかなと思います。又、この予選を通してメンバーがあまり入れ替わらなかったことも、一人一人の選手が危機感を持つ必要があると思います。もっと競争を意識することで、個人個人が成長し、その先のサッカー人生に繋がるし、そういった人間が集まるからチーム力向上にも繋がる。今いる場所にただ居るだけでは、その先の道は繋がっていかないのかなと思います。1人のサッカー選手として、アスリートとして、人として、自分自身を自分自身で成長させる意識を持ってほしいかなと思います。良き仲間=競争相手がいるのだから、利用してもっと高くジャンプ(成長)しましょう!!

対戦及び会場運営をしていただきましたクマガヤSCの皆様、有難うございました!また今後とも宜しくお願い致します!

そして冷たい風が吹く中、最後まで熱い応援をしていただきました保護者の皆様、有難うございました!また決勝トーナメントでも変わらぬ応援を宜しくお願い致します!

☆次公式戦 12月16日(土) 決勝トーナメント2回戦 対戦相手・場所・時間は未定★

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す