年末プレイバック!<ジュニアユース蹴り納め>

こんばんは!福田です!

時間が前後して申し訳ありませんが、年末に行われた<ジュニアユース蹴り納め>の模様をお伝えします!

ジュニアユース蹴り納めは、毎年恒例、場所は【聖地:北入西グランド】、午前中に現在籍選手の蹴り納めサッカー大会、午後にOB選手が集まっての試合というスケジュールで開催されました!

午前の部では、現在籍選手のU-13~15の選手をMIXしてのサッカー大会!普段は交えることがあまりない先輩後輩たちがぎくしゃくしながらもコミュニケーションをとりながら、熱い試合が繰り広げられました!優勝チームには景品と共にコーチ陣チームへの挑戦権が与えられるというこちらも毎年恒例の行事。そしてコーチ陣たちは、コスプレで試合をするというお粗末な恒例行事(笑)今年もコスプレに扮した姿をして、さっそうと土手からチーム車で登場!試合は開始早々にあっさりと選手チームが先制し、その後逆転する為にコスプレを脱ぎ捨て必死にプレーするも、追いつけず試合終了となりました。。。コーチ陣の高齢化を印象づける試合となってしまいました。。。(笑)

現役試合1 現役試合2 現役試合3 現役試合4 現役試合5 現役試合6 現役試合7 コスプレ集合写真 コスプレ1 コスプレ2 コスプレ集合写真2

そしてサッカー大会後は、こちらも恒例行事となっている、現U-15保護者(12期生)の皆さんが料理してくれた豚汁の配布、4期生:小澤学史のお父様のお店で作っていただいたお弁当をみんなで食べるという昼食ターイム!今年で14回目となる蹴り納めは、こうして沢山の人によって支えられて開催が続いていると実感できる瞬間です。12期生保護者の皆さん、約1か月前から準備を進めていただき、当日も寒い中、イベントにご協力をいただき誠に有難うございました!小澤さん、今年も年末の繁忙期にお弁当を届けていただき誠に有難うございました!今年も宜しくお願い致します!

お昼1 お昼2 お昼3 お昼4

昼食後はU-15キャプテンから保護者の皆様へ挨拶。そして各担当コーチが1年の締めくくりの言葉を述べ解散となりました!

閉会式 挨拶 3年集合写真 2年集合写真 1年集合写真 全体集合写真

午後の部では、OB選手たちに集まってもらい、コーチ陣も入れて、日が暮れるまでひたすら試合!高校や大学に進学し、人工芝で普段トレーニングをしている選手たちは、聖地:北入西グランドのイレギュラーバウンドの洗礼を久々に浴びておりました(笑)試合の合間には、みんなの近況を聞いたりして、それぞれが充実した生活を送っているのを確認し一安心。また来年も蹴り納めを開催するので、みんな忙しいとは思うけど、聖地に顔を出してくれたら、コーチ陣は嬉しいです!!

OB2 OB3 OB4 OB5 OB6 OB7 OB8 OB1 OB集合写真

以上、ジュニアユース蹴り納めレポートでしたー!(^O^)/

埼玉県ユース(U-13)サッカー選手権大会クラブ予選 代表決定トーナメント

☆埼玉県ユース(U-13)サッカー選手権大会クラブ予選☆

~~~~~~~代表決定トーナメント まとめ~~~~~~~

●1回戦 12月16日(日)VS.大宮FC(@秋葉の森)

スコア 前半1-0 後半4-0 合計5-0

得点者:蒼史×2、湧斗、晴人、一樹

代表決定トーナメント1回戦。リーグ戦とは違い負けたら終了。

試合に絶対に勝つという気持ちが溢れ日々トレーニングを頑張ってきた選手達…また最高のピッチで試合ができる喜びでのテンション上がり、さらにさらにやる気が溢れかえる選手達が、トーナメント1回戦しっかり戦ってくれました!キックオフし、立ち上がりから相手コートでプレーする時間が続き良いスタートで試合が流れます。しかし、警戒していた相手選手達の勢いのあるカウンターにより押し返され、また押し返しのシャトルランのような展開が10分程続きましたが、再度深さ幅を意識しボールを運ぶ事ができ、カムイがまたボールを握る時間帯が増えた頃、裏に抜け出した蒼史を良将がスルーパスで繋げドリブル突破から2.3人かわしそのままシュートに持ち込み先制点を獲得。そのまま良い波に乗ることができ、試合に勝利することができました!チーム・選手達この勢いのまま年始のトーナメント2回戦に挑戦していきたいですね!

大宮1

大宮2

大宮3

 

●2回戦 1月12日(土)VS.クラブ与野(@与野八王子G)

スコア 前半0-2 後半1-2 合計1-4

得点者:良将

1回戦に引き続き、新年始まりに代表決定トーナメント2回戦です。

一度、予選リーグの際に同会場で試合を拝見させていただいているクラブ与野さんとの試合。一度試合を見ている相手に対してリスペクトしすぎないように戦おうと決め、試合がスタートしました。キックオフし早々…自らのミスにより失点してしまいます。しかし、選手達は切り替え戦います。ターゲット・攻撃方向を意識しボールを握り幅を使いながらアーリークロス・相手ゴールライン深くからのクロスで相手ゴールエリアに侵入を続け、シュートを何本か放ちますが入らづ、相手コートでゲームを続けていきます。しかし…ファールを与えてしまいFK。またも悔しいミスからの失点。後半に入り、良将がインターセプトからそのままドリブルで持ち込みGKと一対一のシーンを冷静に決め得点。一点差に詰めます。この勢いに乗り攻撃・守備に勢いがつきこれからと思っていたころ、再度ミスからの失点。最後は崩され失点。試合終了となってしまいました。

ミスで負けたと思っていたら成長はしません。ミスが無ければ勝てた、ミスが無ければいい勝負だったと絶対に思わないように。その考えのまま、ミスから逃げていたら成長は絶対にできません。この悔しさにしっかり向き合わなければU-14大会も同じです。では、なぜミスをしてしまったのか?を向き合い学び次に活かせれば成長だと思います。そもそも個人の技術が足りなかったのか?声を掛け合えばミスはふせげたのか?ピッチの中で自立できていたのか?などミスには原因があります。今回の失敗を学び次に活かす事を期待しています!

与野1

与野2

与野3

与野4

 

日々、チーム練習以外にも選手達が自主トレーニングで個人を磨くために頑張ってくれました!

U-13大会での悔しさをこれからのトレーニングにぶつけU-14大会を戦い抜けるよう頑張って行きましょう!

U-13大会、遠方での試合が続きましたが沢山の応援ありがとうございました!!!

カムイ集合