6/10(日)U-14新人戦会場【県立上尾橘高校会場】注意事項について

こんばんは。福田です。

6月10日(日)に行われます「U-14新人戦」の会場となります、埼玉県立上尾橘高校には注意事項がございます。

・当日校内に入れるのは、選手、スタッフ、審判のみとなります。

・保護者の観戦は校内、学校周り共に禁止となっております。
又、保護者による送迎も避けていただきますようお願い致します。

当日の円滑な試合運営の為に、ご理解とご協力をいただきますようお願い致します。

U-15県リーグ第9節vs見沼FC

こんばんは!福田です!

先日行われた県リーグ第9節vs見沼FCについて報告します。

@大宮FC専用グランド

前半1-0 後半1-0 合計2-0 勝ち○

早いもので2月から始まった県リーグも一巡目の最終節。1部昇格の為にも「上位チームとの差を縮める・引き離されない」「下位チームとの差を広げる」ためには絶対に勝ち点3が欲しい試合でした。

試合は立ち上がりすぐに動きます。最終ラインから落ち着いてビルドアップ~ポゼッション~崩しまでスムーズに行うことができ、開始4分に幸先よく先制することができました。得点直後もボールを長い時間握り続けることができ、決定的チャンスを複数作り出すことができました。しかしそこでシュートの精度が低く追加点を奪うことができないのがうちの弱いところ。。。前半半ば辺りから、コートの中盤辺りにブロックを作って守る相手に対し、そのブロックをなかなか抜け出すことができず、むしろボールをロストし、相手に攻撃のチャンスを与えてしまう時間が続きました。しかし、守備陣は冷静にボール奪取をしてくれたおかげで前半はこのまま1-0で終了。

後半も開始直後にミドルシュートから追加点。その後も交代で入った選手たちが、攻撃を活性化してくれて相手を押し込む時間帯が増えました。更なる追加点が奪えなかったのは非常に残念ですが、後半残り15分の攻撃は相手に脅威であり魅力的な攻撃だったのかなと思います。

この勝利を経て、カムイの勝ち点は19.順位は3位。1位との勝ち点差は3、2位との勝ち点差は1。4位チームとの勝ち点差は4。当初、私の中で勝手に設定していた1巡目の最低勝ち点目標が「19」でしたので、最低ラインで着地した感じです。

2巡目はすぐにスタートします。全てのゲームが昇格争いに直結してきますので、試合に差をつけず、毎回同じ気持ちで試合に臨んでいけるよう選手たちと共に準備していきたいと思います。

対戦いただいた見沼FCの皆様、会場運営及び練習試合をしていただきました大宮FCの皆様、有難うございました。今後ともどうぞ宜しくお願い致します!

この日も熱い中、最後もまで声援を送り続けていただいた保護者の皆様、有難うございました。また次週以降も変わらぬ応援を宜しくお願い致します!

1 2 3

☆次公式戦★

6月9日(土) 県リーグvsTAKESHINO 10:00KO 都幾川リバーサイドパーク

4種リーグカムイA結果!

こんにちは!

今週末の土日に4種リーグのカムイAチームの試合が行われました。

6月2日(土)

vsアゼイリィア 2-1 はやて、せな

未消化だったアゼイリィアとの対戦。勝利でキッズパワーに並んで首位、引き分けだと2位で前期を折り返す事になる大事な一戦を勝ち切る事ができました!

 

五分の展開で進んだ序盤にカウンターから決定機!これをはやてが冷静にGKの頭をこえるシュート!先制に成功します。しかし、その後あったチャンスを決めきれません。そして後半立ち上がりに同点ゴールを許し、甦るアントラーズカップの悲劇・・。その後、一進一退が続いた試合終盤に試合が動きます。相手選手のドリブルをカムイDFが止められず、GKと1vs1をつくられる大ピンチが訪れます。しかしこのピンチを守護神ショウゴがビッグセーブ!ピンチをしのぎました。そして、このまま同点で終わりかと思ったロスタイムで迎えた相手のゴールキック。ここで集中をきらさなかった選手たち。相手のキックを跳ね返し、うまくすらした先にセナが!ワントラップからの利き足の左を振り抜き、劇的な勝ち越しゴール!!貴重な貴重な勝ち点3を獲得しました!しかしこの『結果』よりも、最後まで集中して戦った選手たちの『成長』した姿に感動しました!

 

また、カムイが勝利はしましたが、アゼイリィアさんの厳しい攻防のなかでもGKからのビルドアップにこだわり、複数の選手がからむコンビネーションで戦う姿勢にはポリシーを感じましたし、リスペクトしたいと思います。本当にナイスゲームでした!

 

6月3日(日)

vs旭サッカー 6-0

vs三芳野 17-0

この日は大量得点で勝ち点6をゲット!この流れで後期もがんばります!

 

2日間にわたり対戦頂いたチームの皆様、応援頂いた保護者の皆様、誠にありがとうございました!

 

 

 

U-15県リーグ第8節vsFC KASUKABE

こんにちは!福田です!

先日行われた県リーグ第8節vsFC KASUKABEについて報告します。

@狭山栢原多目的グランド

前半0-0 後半1-0 合計1-0 勝ち○

関東大会予選敗退後の公式戦、そして中学校の体育祭で多くの選手が欠席という難しい状況の中で迎えた県リーグ。相手も上位を争っているKASUKABEとの対戦でした。その中でも、各選手がこの試合の為に、高い集中力をもって準備を進めてくれて、チームみんなで掴んだ勝利という印象です。この状況下の中、初めて公式戦に出場する選手、普段やり慣れていないポジションでの出場などもありましたが、チームの為に奮闘してくれました。

試合は、前半はカムイがボールを握り決定的チャンスも多く作り出すも得点が奪えず。後半はKASUKABEが主導権を握るという、どちらが勝ってもおかしくない試合内容だったと思います。後半は受け手と出し手の関係性が上手く築けず、また受け手が相手を外してボールを引き出せない状況が続いたことからボールロストするシーンが多くなってしまいました。しかし、守備の方では崩れることなく組織的にそして粘り強く守れていたと思います。

得点シーンは試合終了2分前。にコーナーキックから綺月が頭で合わせ得点!得点の際には、関東大会予選で負けてからチームが一つになる為にみんなで考案した(日本代表のマネ笑)「ベンチメンバーの所に行って一緒に喜ぶ」を実行しました!少し審判の注意を受けましたが、チームが一つになっている良いシーンだったかなと思います。

この勝利で高円宮杯県大会(関東大会予選)の出場権をGET。春に達成できなかった目標を達成する為の機会を得ることができました。県リーグもあと1試合で折り返し。この勝利に一喜一憂することなく、冷静に次の試合へ準備を進めたいと思います。

対戦いただいたKASUKABEの皆様、会場運営いただいた狭山JYの皆様、有難うございました!今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

関東大会予選に負けた後にも関わらず、変わらぬ温かい応援をしていただきました保護者の皆様、有難うございました!次節以降も変わらぬ応援の程宜しくお願い致します。

1 2 3 4

☆次公式戦★

6月3日(日) 県リーグvs見沼FC 11:40KO 大宮FC専用グランド

2年生 アビリスタカップ

こんにちは!星野です!

5月27日(日)に行われた2年生のアビリスタカップ試合結果です!

IMG_9006

 

vs本町B 0-0

vsアビリスタ青 1-1

予選2位通過

2位トーナメント

vs松伏 0-2

vs本町A 3-0

結果は12チーム中7位でした!

 

レベルの高いアビリスタカップに毎回参加させていただいてますが、今回もレベルの高い大会でした!

このレベルの中で最近取り組んでやっていた、中と外をうまく使う事と、パスとドリブルを使ってどこから前に進むのかなど、やってきたものを試合で出すことが出来るかとても楽しみでした!

しかし、1試合目は集中して試合に入れず、相手の矢印を見ることやボールの置き場所なども悪くなってしまい、

ボールを持つとすぐに相手とぶつかってしまうことが多かったです。

その中でも何度かチャンスはありましたが、決めきる事が出来ずに引き分けで終了。

2試合目は勝たないと予選1位になれないということを知ってか、全員が集中していて100パーセントの力を出して戦っていました!

得点シーンもユキヤが相手の矢印をしっかりみてドリブルでよけてパス、そしてトップのヒナタがシュートしてゴール!とても良いプレーでした!

しかし、アビリスタ青の選手も必死で相手スローインのボールをカットしたところをまた奪われてカットインからのシュートで失点。

後半もお互いに攻めて守っての良い試合でしたが、スコアは変わらずそのまま引き分けで予選1位突破は出来ませんでしたが、

今大会準優勝のアビリスタ青に全員でここまで戦えたことはとても良かったと思います!

 

長いお昼休憩が終わっての3試合目は、

暑さや疲れでまた集中力が途切れていてやりたいことが何もできずに敗戦。

試合が終わって少し厳しい事も伝えてからの、最終戦。

疲れもありながらも前からプレッシャーをかけて高い位置でボールを奪って得点!さらに追加点も!

後半、何度かピンチもありましたがGKのヨウイチロウを中心に必死に守り3-0で今大会初勝利!

IMG_9004

 

対戦する相手が変われば、良い試合が出来たり出来なかったりとあると思いますが、

今大会では自分たちがやらなきゃいけない事をやれなかった試合があったので、こういった試合をしないように

もっともっと練習から集中して取り組んで積み重ねをしていきたいと思います!

 

今大会の優秀選手は必死にゴールを守ってくれたヨウイチロウが選ばれました!

IMG_9011

呼ばれた時の返事が小さかったので、今度また選ばれるときは大きい返事をしてくれるといいですね(笑)

 

大会を運営して頂いたアビリスタの皆様、対戦して頂いたチームの皆様、送迎や応援して頂いた保護者の皆様、誠に有難うございました!

今後ともよろしくお願いいたします。

 

最後は2年生の集合写真で!

IMG_9003

 

6年生アントラーズカップ予選結果!

こんにちは!

NIKEアントラーズカップU-12予選埼玉ラウンドが行われました。

予選リーグ(20分1本の大会形式)

vs横川武蔵野 1-1

vs川越福原  2-1

vsパルケ前橋 0-0

残念ながら予選リーグ2位となり、代表決定戦に進めませんでした。

初戦は龍馬のゴールで幸先よく先制!しかし、その後にあった追加点のチャンスを決めきれません。すると残り3分のところで相手のスーパーゴールが決まってしまい結局引き分け。この引き分けがパルケとの勝ち点差となり、勝ち上がる事が出来ませんでした。その後パルケさんが決定戦も勝ち本戦出場を勝ち取った事を考えると大変くやしい結果となりました。

しかし、20分1本で戦う珍しいレギュレーションを経験する事で勝負の厳しさを改めて学ぶ事が出来ました。追加点の大切さ、引き分けではダメで勝たなくてはいけない試合を勝ち切る力など、今回学んだ事を次の戦いにいかしていく事で今回の敗退を『良い経験』に変えていこう!

 

大会を主催運営頂いた鹿島アントラーズ様、対戦頂いたチームの皆様、応援頂いた保護者の皆様、誠にありがとうございました!

U-15日本クラブユース選手権埼玉県予選2回戦vsティブロン

こんばんは!福田です!

非常に遅ればせながら…ゴールデンウイークに行われた日本クラブユース選手権埼玉県予選2回戦vsティブロンについて報告します。

@熊谷スポーツ文化公園東多目的グランド

前半0-1 後半1-3 合計1-4 負け●

12期生がカムイジュニアユースに入ってきた時に掲げた目標の1つである「関東大会出場」。その目標が達成できる2大会のうちの1つである当大会。

目標達成の為に春休みでの調整を含めて、ここまで良い準備ができていたし、直前の県リーグも良い結果で良い流れだと思っていました。

「相手は県リーグよりも下のリーグに属するチーム。それでも上のチーム食うつもりでやってくるから十分気をつけてやろう」「油断はするな」と相手をリスペクトし警戒して試合に入ったつもりでしたが、警戒するつもりで選手たちに繰り返しかけた言葉が、逆に相手を意識し過ぎ、先制点を奪われてからの「こんなはずじゃない、このままじゃヤバイ」といった選手たちの焦りを生んでしまったと、伝えることの難しさを痛感し、私自身反省しております。

試合開始から引いてカウンターを狙っている相手チームに対し、カムイはボールを保持しているものの「ゴールを奪う」というサッカーの本来の目的に対して怖さを見せられずに試合を進めてしまいました。前半終了間際、相手のカウンターに対し、ミスから先制点を献上。ハーフタイムに立て直しを図り、後半に臨むも後半の早い時間帯に2点目を与えてしまいました。盛り上がる相手選手・ベンチ・観客、、、雰囲気にも飲み込まれ、チームがバラバラになっていきました。選手同士の距離感が悪くなり、カムイの良さでもあるポゼッションはできなくなり、失点を重ねてしまい試合終了。

翌日に選手たちと個人面談をし、あの試合で何を感じたか?など腹を割って話をしました。そして後日、その個人面談で出た内容を元に、今チームメイトそれぞれが思っていることを知り、目標達成の為に残された期間で今自分たちにどんな取り組みが必要なのか、グループディスカッションを行いました。

グループディスカッションでみんなで決めた新たな取り組みは既に始まっています。次の目標に向かって走り出している12期生をこれからも懲りずに応援していただけると幸いです。今後とも熱い応援を引き続き宜しくお願い致します!!

1 3 5 6 7 9 10 11 12 13 15 16 17 18 ④ ③ ② ①

 

4種リーグAB結果!

こんにちは!

5月20日(日)に4種リーグが行われました!

カムイA

vs南ファイターズ

6勝1分で未だ負け知らず。6月2日にこの日運動会で参加出来なかった狭山アゼイリアさんとの上位対決を行います。この試合に勝利して、前期をキッズパワーとの同率1位で終えられるようにがんばります!

 

カムイB

vs上福岡少年 0-1

vs勝瀬ふじみ野B 0-2

前期を1勝6敗1分の勝ち点4で終わりました。内容は思ったより良く、勝ち点は想定より低いものとなりました。この日も首位独走中の上福岡少年相手に前半0-0。後半立ち上がりに失点するも、その後も相手に思い通りにプレーさせず、こちらも惜しいシュートを放ちます。結局試合は0-1で終了。勝ち点1をとってもおかしくない内容だっただけに残念な結果となりました。このように内容の良い試合も有ります!オフ・ザ・ピッチの行動も良くなってきました。後半巻き返そう!

 

対戦頂いたチームの皆様、応援頂いた保護者の皆様、誠にありがとうございました!

 

4年生プレミアチャレンジリーグ開幕!

こんにちは!

ニューセイボーカップの優勝に沸いた日曜日の前日に・・、今年から参戦しているプレミアチャレンジリーグが開幕しました!

このリーグは5年時に行われるプレミアリーグU-11埼玉への参戦を目指すリーグ。1年間かけてリーグを戦い、3月の参入トーナメントに勝利するとプレミアリーグに参加出来ます!そしてそのリーグの第1節が土曜日に行われました。

vsレアル狭山 1-2

vs長鶴 0-4

残念ながら2連敗スタートとなりました。初戦は立ち上がりから内容もよくショウのゴールで先制!その後もチャンスを作るも決められずにいると、ビルドアップのミスからボールを奪われ失点。前半を1-1で終えます。後半はポジションを変えて臨み、徐々に中盤の2人の関係からチャンスを作ります。しかし、一瞬のスキから相手のカウンターを受け失点・・。逆転負けを喫してしまいました。2戦目は連戦という事もありベストを組めない前半に4失点・・。しかし、苦しい展開の中でも光明が!新メンバーのなおきが試合デビュー!サッカーは遊びでしかしてなかったので、ルールは良く分かっていません(笑)しかしスピードと初心者とは思えないテクニックでピッチを躍動します!これからが楽しみな選手ですね。

 

招待大会とはまた違う雰囲気で真剣勝負を戦い、1年かけて上位を争う緊張感。このような厳しい戦いを1年出来る事で選手達がどれだけ成長出来るのか楽しみでなりません。もちろん、まだまだ上位を狙っていきます!

 

会場提供して頂いたレアル狭山様、対戦頂いたチームの皆様、応援頂いた保護者の皆様、誠にありがとうございました!

4年生 ニューセイボーカップ

こんにちは!星野です!

5月20日(日)に行われたニューセイボーカップの結果報告です。

IMG_8933

1回戦  vs勝呂・三芳野 5-0
準決勝 vsにっさい 0-0 PK4-3
決勝  vs北坂戸 1-0

1回戦の前半は自分たちでボールの置き場所を悪くしてしまったり、相手の矢印に気づくことが出来ずぶつかってしまうプレーが多くなってしまいました。
後半はしっかりとボールの置き場所を確認して自分たちでボールを動かせるようになってからは、良い形で得点を取ることが出来ました!

準決勝はカムイもにっさいさんもお互いに質の高いプレーが多い中、時間内では勝敗が決まらずPK戦へ。
自分からは蹴りたい人が蹴ってこいという言葉と、蹴る前にボールを置くときは丁寧に置いて自信を持って蹴ってこいという言葉だけ伝えました!
お互いに2人決めてにっさいさんの3人目を止めて、決めたら勝ちとなるキッカーはヒナタ!
緊張からかキーパーの正面近くにいってしまい止められてサドンデスへ!
4人目はお互い決めて5人目を止めて、また決めたら勝ちという場面でキッカーはアツキ!
ボールを置く前に願いを込めてとても丁寧にボールを置いて撃ったボールは、ポストに当たって外れたかと思いきや、跳ね返って逆のサイドネットへゴール!
皆の頑張りと願いを込めた気持ちがギリギリの形でゴールに吸い込まれたのかと思います!

決勝戦は皆で何度も円陣を組むほど気合が入っていました(笑)
IMG_8934

試合展開は前半に高い位置でボールを奪い、そのままショウがシュートしてゴール!
その後は、ピンチが何度かありつつも、ヒロアキの1対1などの大チャンスもありました!
お互いにチャンスはありましたが、スコアは変わらず試合終了!

正GKが不在の中、皆で補いながら保護者の方も含めてチーム一丸となって優勝することが出来ました!!

優秀選手には今大会も高いパフォーマンスをしてくれたヒナタと、ぺレーニアカップで自分に注意された事を改善して、とても成長を感じたアツキが選ばれました!
IMG_4650

対戦して頂いたチームの皆様、応援して頂いた保護者の皆様、誠に有難うございました!
今後ともよろしくお願いいたします!

最後は優勝した集合写真です!
今度は4年生全員で優勝して皆で写真を撮ろう!
IMG_8931